※カウンセリングは、現在オンラインにて実施しています。

京野アートクリニックには、生殖心理カウンセラーの資格を持つ臨床心理士がおります。
治療のことだけでなく、ご自身のことやご家族のこと、お仕事のことなど、どんなことでも安心してご夫婦でご相談いただけます。

またお子様への遺伝についてもご相談いただける「遺伝カウンセリング」も実施しており、プライバシーの守られた環境で、患者さまが抱えている問題に対して今よりも上手にお付き合いできるお手伝いをさせていただいております。

カウンセリングに関する質問でよく聞かれるのは、「どんなことを話せばいいのですか?」というものです。「何でも構いません」とか、「どんなことでも思ったことをお話ください」とお答えすることもありますが、具体的に例を挙げますと、次のようになります。

検査、治療を受ける前に


  • どうしたらいいか、迷って決められない
  • 検査を受けること・治療することに不安がある など

治療中の不安、心配など


  • この方法を選んで良かったのだろうか?
  • 次にどうしたらいいか迷っている など

人間関係・配偶者のこと


  • 治療への向き合い方が夫婦で違う
  • 親戚の言動に悩まされ、ストレスになっている
  • 仕事と治療の両立に苦しんでいる。休みが取りづらい など

自分の気持ち


  • 何がどうというのではないけれど、最近気持ちが落ち着かない
  • いつも疲れている気がする
  • 前は楽しかったことも、楽しめない など
非配偶者間生殖医療(AID)

セックスレス、EDなど

カウンセリング担当 菅谷 典恵

生殖心理カウンセラー、公認心理師、臨床心理士

菅谷 典恵
時間 1回 50分
内容・費用 初回カウンセリング:無料(初診から3か月以内)
2回目以降:3,000円(税別)
■通常のカウンセリング:3,000円(税別)
■胚移植の判定後30日以内:1回無料
■認知行動療法プログラム:8,000円(3回合計分/税別)
※ご予約ごとにCLINICS予約料550円がかかります。

初診から3ヵ月内であれば、無料で一度ご利用いただけます。
まずはお気軽にご利用くださいませ。

ご予約方法についてはこちらから

 

PAGE TOP