盛岡院看護部のご紹介

京野アートクリニック盛岡は仙台・高輪に次いで京野アートクリニックの3院目として2019年8 月に開院致しました。
開院後約1年半が経過し、岩手県内はもちろん青森県や秋田県から約1500 組の患者さまに受診していただいております。

 

 

 

今回は盛岡院看護部について紹介させていただきます。
私たち看護部は看護師、メディカルアシスタント(MA)、看護助手で構成されています。 看護師、MAは主に診察・手術・
検査での介助や説明、薬のお渡し、自己注射指導など、様々な面で患者さまの治療のサポートを行います。患者さまと接する
機会が一番多いのが私たち看護 師・MAではないでしょうか。皆さまが安心して安全な治療を受けられるようサポートして
いきたいと考えておりますので、ご不明点や不安なことなどありましたら遠慮なくご相談下さい。また、生殖心理カウンセラー・
遺伝カウンセラーも在籍しておりますので、患者さまの悩みに対してお役に立てるかと思いますので気軽にお声掛けください。
看護助手は主に手術・検査で使用する医療器材の洗浄・点検・滅菌業務、ベッドメイキングや 院内清掃など環境整備を行って
おります。直接患者さまと接する機会は少ないですが、清潔で安 全な器材を提供し安心して治療を受けて頂けるように、
患者さまが院内で快適にお過ごし頂けるように側面から支えています。

 

 

 

 

また、手術や検査の前後にお休みいただくリカバリールームは患者さまに「まるでホテルのよ う」とご好評いただいております。
室内はブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気となってお り、手術や検査前の緊張を少しでも和らげ、リラックスしてお休み
いただけるようになっており ます。
京野アートクリニック盛岡では、盛岡にいながら仙台・高輪と遜色ない高度生殖医療を提供で きるよう、また、患者さまが
笑顔になれるよう日々努めております。来院の際、ご不明点などご ざいましたら遠慮なくお声がけ下さい。

盛岡院看護部

関連記事

  1. がんでもママパパ 第2回市民公開講座 開催レポート

  2. 精液検査について

  3. 妊活・妊娠中の食事と栄養摂取について

  4. 『お話しましょう』

  5. トキソプラズマ感染症とは

  6. 不妊治療患者同士の交流

PAGE TOP