自己注射についてのよくある質問

こんにちは。不妊治療の大きな特徴の一つとして自己注射があると思います。
以前もこのコラムで自己注射のご紹介をいたしましたが、何とか注射は出来るが、これで良いのか不安、看護師にやってもらうより痛い気がする、などの声をよく耳にします。そこで今回は一歩進んだ自己注射の疑問等にお答えしたいと思います。

①どこに打てば痛くないのか。自分で打つと痛く感じる。
痛みとは人間の皮膚に分布している痛点(1平方センチメートルに200個くらい存在している)で起きた刺激が、大脳皮質に送られて感じる感覚のことです。この痛点は体全体に比較的まんべんなく分布しているようです。そのため、針をさす痛み自体はどこに注射を打ってもあまり変わらないと言えます。ただ、針をさす痛みより、薬液を注入したあとのじーんと続く痛みは、より脂肪の厚いところに注射をすることで軽減できるようです。また、何度も同じところに注射していると皮膚が硬くなったり、炎症が起きてしまい、注射がより痛く感じることがあります。注射は毎回場所を変えるようにしてください。
また、過去の痛みの記憶や恐怖感、不安が痛みを強く感じさせてしまうこともあるようです。看護師に注射をしてもらうと痛みが少ないというのは、不安が軽減されているからかもしれませんね。

②どうしたら痛みを減らせるのか。
子供用の自己注射の紹介ホームぺージからの情報です。
注射液を常温に戻してから注射する。
注射部位を冷やす、または温めてから注射する。
注射部位を強くつまんでから注射する。
深呼吸の息を吐くタイミングで針をさす。
など色々な方法があるようです。

③針を抜いた時に液が漏れる。血が出た。
液が1滴程度漏れるのは問題ありません。皮膚をつまんでいる手を緩めてからゆっくり針を抜くと液が漏れにくいようです。
血が出たり、内出血することもあると思います。これは静脈内に注射してしまったのではなく、穿刺している途中で血管を傷つけてしまったということなので、問題ありません。皮下のどこを血管が通っているかわかりませんので、時々こういうことが起こります。注入前に血液の逆流が無ければ問題なく皮下に注射出来ていますのでご安心ください。

④注射時に針と注射器が外れ、薬液がこぼれてしまう。
キャップを外すときに針と注射器の接続が緩んでしまうことがあります。
注射前に接続をもう一回確認するとよいでしょう。また、勢いよく薬液を注射しようとすると圧が高まって接続が外れることがありますので、ゆっくり注入するようにしてください。

⑤キャップを外そうとすると針が注射器から外れてしまう。
いざ注射をしようとしてキャップを外すと針自体が外れてしまうとがっかりしてしまいますね。このときは針のキャップから出ている部分に突起がありますのでそこに指をかけてキャップを抜くと確実にキャップを外すことが出来ます。

⑥針先を見るとどうしても注射できない。具合が悪くなる。
どうしても自己注射が出来ない方もいらっしゃいます。そのときはご主人やご友人に依頼することも可能です。自己注射の同意書にサインをもらい、その旨を当院スタッフにお伝えください。

⑦フェリングが扱いにくい
こちらのバイアルは中が陰圧に保たれています。そのため溶解した注射液を吸い上げるときに薬液がバイアルに戻ってしまい、泡だってしまうという声をよく聞きます。コツとしては色々ありますが、注射器に溶解液1mlと空気1ml程度引き、それをバイアルに注入してください。陰圧が弱まるので、扱いやすくなります。(ゴナールFのバイアルは中が陰圧ではありませんので、空気を注入すると圧が高くなりすぎてしまいますのでご注意ください。)
また別の方法としては溶解液を注入したあとに一度ゴム栓から針を抜いて、もう一度刺し直すと陰圧が弱まり、薬液をひきやすくなるようです。

⑧アンプルを割るときに指を切ってしまう。
アンプルを割るときには、丸印を自分に向けて反対側に上部を倒すようにして割ります。このときに上部をつまんだ手首を返すようにすると人差し指を切ってしまうことがあります。上部をつまんだ手は向こう側に倒すようにすると指が切れません。台にアンプルを固定して持つより、持ち上げてしまったほうが割りやすいようです。

⑨飛行機に持ち込めるのか。
JAL,ANAのホームページでは機内持ち込みが可のようです。ただし、処方箋をお持ちいただいたほうが安全なのかもしれません。航空会社によって対応が異なりますので、随時ホームページでご確認ください。証明書が必要な場合はお早めに当院スタッフにお声かけください。英語での証明書が必要な場合は特に作成に時間がかかる場合がございます。

自己注射は仕事との両立には欠かせないものである一方で、不安や負担もあります。皆様が少しでも安心して注射を実施できますように応援させていただきたいと思います。何かお聞きになりたいことがありましたら何なりと看護師にお尋ねください。
子供用の自己注射の紹介をしているファイザージャパンのメディアのURL:
https://genotropin.jp/treatment/material/material_list.html

                      高輪看護師  田中千春

関連記事

  1. 血糖と不妊の関係

  2. 急性リンパ性白血病患者さんへの妊孕性温存、その後の妊娠・出産…

  3. 男性不妊症ではない場合、顕微授精は必要ない?

  4. 自分の状況が一番悪いのではないかと感じている方へ

  5. 子宮内膜症と不妊について

  6. 培養液の安全性について

PAGE TOP